三郷市便利屋の作業日記

便利屋の作業日記です。便利屋のやっている作業をご紹介したいと思います。

埼玉県三郷市の便利屋です。
お困りごとがありましたら、お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル0120-310-283
三郷市・八潮市・吉川市・松戸市・市川市・葛飾区・足立区
お電話お待ちしております。

http://satohs.com/

2011年07月

トイレの水が止まらない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
「佐藤さんですか?トイレの水が止まらないんですけど、トイレの修理とかやってますか?」

と、女性の声が電話口から聞えました。

夕飯前にお風呂に入っているときでした。

「やっていますので、お急ぎであれば今日伺います」

「直ぐに来てくれるんですか?お願いします」


とい事でトイレのトラブルを解決に行きました。


電話でうかがった状況は以下のとおりです。


・ タンク内の浮きが沈んだままになり、水が止まらない

・ 元栓を締めているので、タンクは空になっている


実際に行ってみると、苦労された結果が見られました。

浮きを持ち上げて、下がらないように紐で上のパイプに縛ってありました。

お一人でお住まいのようでしたので、ご自分でタンクの蓋を上げながら縛ったのか?
ずらして、両手を入れて縛ったのか?


とりあえず、パイプと紐をはずしてタンクの蓋をとり、浮きの動きを確認しました。

動く箇所は一通りいじってみましたが、全体にグラツキを感じるものの、特に異常は見られませんでした。
唯一、浮きが上がって栓をする箇所の下にある自由に動く金具が、少し引っかかる感覚があったので、真ん中に来るように調整しました。
この金具が悪さをしたかも知れませんが、引っかかっている状態を見ていないため、原因が他の可能性もあります。何とも言えません。

原因は特定できませんでしたが、直ぐに注水テストをしてみました。


栓が直ぐに締まらないようにも見えましたが、最後は水が止まりました。


何度かテストをしましたが、異常が見られなかったので、とりあえず様子を見る事にしました。



「お風呂が壊れて2、3日お風呂が使えなくてもなんとかなるけど、トイレは我慢できないから」

「人の家にいちいち借りに行くわけにもいかないし」


本当にそうですね。


「ありがとうございます。助かりました」


なによりのお言葉です。


こちらも感謝されてありがたいです。
直ぐに行ってよかった。


困った事がありましたら、いつでもどうぞ。



P.S.

防水携帯にしてから、お風呂にいるときに電話がかかってくるようになりました。不思議~

ご近所への営業

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
最近は近所でお仕事をいただくことが増えてきました。

そうなると、日中に近所をウロウロする機会が多くなります。

「昼間から作業着を着ているあいつは何だ?」ということにもなりそうです。

そこで、営業を兼ねて、ご近所を一軒一軒挨拶して回ることにしました。

出て来ていただいたら、挨拶をしてチラシを渡します。


それぞれご自宅でゆっくりしているところに「ピンポーン」と呼び鈴をならしてやってくるので、さぞかしご迷惑な事と想像します。


しかし、これからも便利屋を続けていくためには、ご近所での認知度が直接または間接的に影響すると考えています。


今日はわずかに20件ほどでした。

時間があれば、挨拶に出ようと考えています。


ご近所の皆様よろしくお願いいたします。

ネズミ対策part3

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ネズミの害虫駆除を依頼されたお客様の家へまたまた訪れました。

ネズミがキュウリをかじったからです。
というか、5センチ程度に切られたキュウリを半分近く食べていました。
歯型がキッチリとついていました。

テーブルの上にあったキャラメルが、隣の部屋に落ちていました。
そして、こちらもかじったあとが・・・

ネズミの侵入できる箇所は、すべてふさいだはずでした。

どこから?


何と!エアコンの配管の穴から出入りしていました。

DSC00987
エアコンパイプの入り口を埋める粘土のような、「配管穴埋めパテ」がかじられて無くなっています。









マンションの引越しに伴う不要品処分

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
引越しをする時には、不要品がたくさん出ます。

全部持っていくとなると、運搬や搬入が大変です。
また、必要最小限にすれば、引越し先では広々と出来ていいですね。

住んでいる時は、今すぐ必要では無い物も、意外と保管しておくものです。
一度に捨てるとなると大変な量なので、便利屋の出番になります。


今回は、マンションの不要品処分のご依頼でした。


最初に見たときよりも、倍ほどの量だったという感想です。
パッと見たときの量の把握は、何度やっても難しい。

いずれにしても、引越し時の不要品は大体だれの見立てよりも多く出ます。
やはり家の方だけの作業は厳しいですね。

さらに、コピー機、コンクリートの土台のついた物干し台、大きな家具は重いので、慣れた人がいないと辺りをキズだらけにしてしまいます。

また、エアコンの室外機がベランダの天井に取り付けられている状況では、人数が必要になりますので、個人では難しいと思います。

そして、不要品を引き取ってもらう専門業者も普段からお願いしているとちょっと安くしてもらえますので、見積時にその分を反映して、お客様の負担を減らすことにもなります。


不用品処分の際は、是非お声掛け下さい。

見積無料です。

害虫(ネズミ)の駆除 続き

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ネズミの害虫駆除を依頼されたお客様の家に再度訪れました。

作業が夜間に及んだため、外の作業について問題が無いか確認するためです。


結果、室内の作業分についても問題ありませんでした。



2階も不安があるということで、確認後に伺いました。

息子さん夫婦が住んでいて、外階段を使って上るようになっています。


不安だったのは、2階というか天井裏でした。

天井のあかりとりが尋常で無いほど動いていたそうです。

ネズミなのか、猫なのか、はたまた人なのか?


天井裏へは、天井から階段を下ろして簡単にいけました。

午後4時ごろでしたが、そこはサウナでした。

次から次へと汗が流れて来ました。


暑さに耐えながら確認すると、ネズミの糞らしき物が7、8個ありました。

いつのことかはわかりませんが、ネズミが来ていたようです。


2階から直接は侵入できず、先日の処置でネズミが家に入れないと判断して、やはりしばらく様子を見ることになりました。



特に処置が必要では無いため、引き上げようとすると、「押入れが・・・」とお客様が。

押入れにネズミが来た痕跡があるのかと思いましたが、蝶つがいが壊れて付け替え途中のを直して欲しいとの事でした。

柱が硬くて、ネジが入らないため途中で断念されたそうです。


確かに硬い。

でも、キリで穴を開けたら簡単に入りました。

百円均一のお店にあるドライバセットのキリで十分ですので、こういう時のために購入しておくといいですね。


そうすれば、便利屋は要りません。

おっと、自分の首を絞めてはいけない。
プロフィール

こう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ