換気扇のボタンが押した状態で引っかかってしまって、戻らなくなった例です。
このままでは、回りっぱなしにするか、中のコネクタを毎回外さなかればいけません。



P1040531
換気扇のボタンが「中」に入ったまま戻らなくなっています。

P1040532
CRC-556を使って清掃をすると、正常に動作するようになりました。

P1040534
フード付きの換気扇はカバーやフィルターをはずすと中にスイッチに繋がる電源コネクターがありますので、まずはここを抜いてからスイッチを外します。


手順は次の通りです。

1 カバーをはずす
2 電源コネクターを抜く
3 ボタンをはずす
4 ホコリをとる
5 潤滑剤をかける
6 ボタンを何度も押す
7 潤滑剤を拭き取る
8 5〜7を繰り返す
9 3〜1の取り付け

潤滑剤を沢山つけて、良く動かして、汚れを拭き取り、スムーズに動くようになるまで繰り返しました。
長年使っていると、動きが悪くなるということでした。
機械類は便利ですが、メンテナンスが必要ですね。。