三郷市便利屋の作業日記

便利屋の作業日記です。便利屋のやっている作業をご紹介したいと思います。

埼玉県三郷市の便利屋です。
お困りごとがありましたら、お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル0120-310-283
三郷市・八潮市・吉川市・松戸市・市川市・葛飾区・足立区
お電話お待ちしております。

http://satohs.com/

不要品処分

不要品(不用品)処分(マンション) 道が狭い 分別 その3

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
作業は2日の予定でしたが、3日目に入ってしまいました。

ただし、午後から別のお客様の不用品処分&掃除がありますので、午前中に終わらせなければいけませんでした。


毎回有料駐車場に置いて、作業に入って搬出時にまた車をとりに行くのは、お金と時間がもったいないのですが、道が狭い場合は仕方がありません。

大きい車ではまったく他の車が通れなくなってしまいますので、小さい車で出入りする他に方法がありません。


午前中に搬出と処分業者への搬送を済ませることが出来ました。


お客様の確認は後日です。




埼玉県三郷市戸ヶ崎の便利屋さとうホームサービス http://satohs.com/

不要品(不用品)処分(マンション) 道が狭い 分別 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
BlogPaint













道が狭いときは、軽トラックや軽ワンボックスが活躍します。

直ぐに満載になってしまいますので、持って行く場所と分別した種類を考えて運びます。


今回もお客さまからお部屋の鍵をお借りしましたので、処分業者の営業時間などを考えながら、お部屋での分類作業、積込作業、搬送を計画して実施することができました。

ご協力ありがとうございます。


上手に分別出来れば、処分代を抑える事が出来て、結局はお客様の負担を少なくする結果になります。

分別する時間が無く、混ぜて処分しますと処分代が極端に高くなりますので、その分お客様の負担も高くなる結果になります。

なるべく多くの作業期間をいただいて、効率よく作業出来る段取りが出来れば、お客様のご負担を減らす事が出来ますので、可能な限り早い段階でご相談いただけることをご提案します。




埼玉県三郷市戸ヶ崎の便利屋さとうホームサービス http://satohs.com/

不要品(不用品)処分(マンション) 道が狭い 分別 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
マンションに住んでいらした女性の娘さんからの依頼です。

お母さんがご高齢になったので一緒に住むことになり、お母さんが住んでいらしたマンションにある不用品を処分することになったそうです。


今回の場所の条件としては、車を停めるスペースが無いということでした。

このため、車は一旦有料駐車場に停めて、荷物を玄関に集めてから一気に積むという方法をとりました。



弊社のモットーは、不要品を可能な限りリサイクルする事です。

不用品といえども、分別をしっかりしてしかるべき業者に収めれば、リサイクル可能になります。

燃えるゴミとして、紙や布などをひとまとめにすると、リサイクルされずにすべて償却処分になってしまいます。



手間ひまはかかりますが、本、雑誌、新聞、雑紙、ダンボールそして、服、布、布団はしっかりと分けます。

また、当たり前の事ですが、金属、瀬戸物、家電、危険物(電池、電球、ガラス、鏡、ライター、マッチ)木片と可能な限り分けます。

従って、タンスなどは、木を主な素材として、金属、プラスチック、ガラス、鏡がありますので、その場で分解して分別しますので、大変な手間がかかりますが、こうするとそれぞれ別の業者に持ち込んで確実にリサイクルされることになります。

分別作業のテクニックについては、別の機会に説明させていただきます。



埼玉県三郷市戸ヶ崎の便利屋さとうホームサービス http://satohs.com/

マンションの引越しに伴う不要品処分

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
引越しをする時には、不要品がたくさん出ます。

全部持っていくとなると、運搬や搬入が大変です。
また、必要最小限にすれば、引越し先では広々と出来ていいですね。

住んでいる時は、今すぐ必要では無い物も、意外と保管しておくものです。
一度に捨てるとなると大変な量なので、便利屋の出番になります。


今回は、マンションの不要品処分のご依頼でした。


最初に見たときよりも、倍ほどの量だったという感想です。
パッと見たときの量の把握は、何度やっても難しい。

いずれにしても、引越し時の不要品は大体だれの見立てよりも多く出ます。
やはり家の方だけの作業は厳しいですね。

さらに、コピー機、コンクリートの土台のついた物干し台、大きな家具は重いので、慣れた人がいないと辺りをキズだらけにしてしまいます。

また、エアコンの室外機がベランダの天井に取り付けられている状況では、人数が必要になりますので、個人では難しいと思います。

そして、不要品を引き取ってもらう専門業者も普段からお願いしているとちょっと安くしてもらえますので、見積時にその分を反映して、お客様の負担を減らすことにもなります。


不用品処分の際は、是非お声掛け下さい。

見積無料です。
プロフィール

こう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ