三郷市便利屋の作業日記

便利屋の作業日記です。便利屋のやっている作業をご紹介したいと思います。

埼玉県三郷市の便利屋です。
お困りごとがありましたら、お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル0120-310-283
三郷市・八潮市・吉川市・松戸市・市川市・葛飾区・足立区
お電話お待ちしております。

http://satohs.com/

ネズミ

害虫(ネズミ)の駆除 続き

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ネズミの害虫駆除を依頼されたお客様の家に再度訪れました。

作業が夜間に及んだため、外の作業について問題が無いか確認するためです。


結果、室内の作業分についても問題ありませんでした。



2階も不安があるということで、確認後に伺いました。

息子さん夫婦が住んでいて、外階段を使って上るようになっています。


不安だったのは、2階というか天井裏でした。

天井のあかりとりが尋常で無いほど動いていたそうです。

ネズミなのか、猫なのか、はたまた人なのか?


天井裏へは、天井から階段を下ろして簡単にいけました。

午後4時ごろでしたが、そこはサウナでした。

次から次へと汗が流れて来ました。


暑さに耐えながら確認すると、ネズミの糞らしき物が7、8個ありました。

いつのことかはわかりませんが、ネズミが来ていたようです。


2階から直接は侵入できず、先日の処置でネズミが家に入れないと判断して、やはりしばらく様子を見ることになりました。



特に処置が必要では無いため、引き上げようとすると、「押入れが・・・」とお客様が。

押入れにネズミが来た痕跡があるのかと思いましたが、蝶つがいが壊れて付け替え途中のを直して欲しいとの事でした。

柱が硬くて、ネジが入らないため途中で断念されたそうです。


確かに硬い。

でも、キリで穴を開けたら簡単に入りました。

百円均一のお店にあるドライバセットのキリで十分ですので、こういう時のために購入しておくといいですね。


そうすれば、便利屋は要りません。

おっと、自分の首を絞めてはいけない。

害虫(ネズミ)の駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
○見積無料です

お客様から電話をいただきました。


「ネズミがいるたいなのでみてもらいたいんですけど」

「見てもらうだけで、お金がかかりますか?」


「見に行くだけでは、お金はいただきません」

「ねずみが出入りしているのを確認して対策が必要になった場合に、その作業の見積を出させていただいて、お客様が了解してから作業します」


このように、見積は無料ですので、皆様お気軽にご連絡いただければと思います。
さとうホームサービス 0120-310-283

どこの便利屋さんも同じだと思いますが、一応こういった確認をしたほうが無難ですね。



○ネズミの侵入状況確認


ネズミの痕跡は2個所で2種類でした。

1箇所目は台所で、糞が数個、かじられたジャガイモが一つ

2個所目は押入れに糞が数個


押入れの糞は片付けたあとで確認できませんでしたが、台所はあえて残しておいたということで、4個ほど確認しました。

ジャガイモは2割程度かじられていました。
犯人がねずみだとすると、結構な量を食べています。


しかし、糞は10個程度が散乱している程度で、足跡やオシッコのニオイなどを確認できなかった為、それほど頻繁には出入りしていないようでした。



○ネズミの侵入場所確認


ネズミが出入りした穴や隙間がないか、台所と押入れを確認しました。

いずれも、ねずみが通るような場所はありませんでした。

おかしい。


「トイレの下の隙間はどうですか?」

ということで、覗き込みました。

「???」

トイレのドアの下は、高さ3センチ幅30センチほどの隙間があって、そこは開いている状態になっていて、基礎が見えていました。

隙間のそばには土台があり、土台を足がかりにすれば、入ってこれそうです。

ネズミは、床下に入ることができれば、その隙間から入れると判断しました。

その隙間を角材で塞ぐことにしました。



「玄関はどうでしょうか?」

あがりかまちは下の部分がタイルなので、大丈夫と思いました。

念のために下から覗き込みました。

「???」

何と、猫でも出入り出来るような空間幅(160センチで奥行きが35センチ)がありました。

懐中電灯の光をあてると、奥に柱や基礎が見えました。


理由があって開けているのだろうか?

閉めたらまずいのか?

ここが開いているのを見た記憶がないが、そういうものなのか?

混乱していると、家のご主人が「他に開いているところ(通風孔)がいっぱいあるから閉めちゃって」とおっしゃったので、ベニヤ板で塞ぐことにしました。


「外の通風孔も念のために確認します」と言って、玄関横の通風孔を見ると侵入避けの部材に穴が開いていました。

ネズミが楽々通れる穴です。

何故開いてしまったのか?

「何かぶつけたのでしょう」と勝手な想像で答えてしまいました。


「とにかく、一周見てきます」と言って見てくると、何と8箇所中4箇所に穴が開いていました。

どういうことでしょう?

可能性としては、基礎を打つ時に一緒に埋め込んだ際に何かが起きたか、お客さんが中古で購入する前のリフォームでぶつけてしまった事が考えられます。



○施工内容

1 トイレしたの空間を角材で塞ぐ

2 玄関のあがりかまちの床下空間を、下からベニヤ板で塞ぐ

3 通風孔4箇所を金網で塞ぐ



以上の処置でネズミの侵入は防げると判断して、しばらく様子をみることにしました。


プロフィール

こう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ