三郷市便利屋の作業日記

便利屋の作業日記です。便利屋のやっている作業をご紹介したいと思います。

埼玉県三郷市の便利屋です。
お困りごとがありましたら、お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル0120-310-283
三郷市・八潮市・吉川市・松戸市・市川市・葛飾区・足立区
お電話お待ちしております。

http://satohs.com/

便利屋

庭木への水あげ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
週に2回、庭木に水をあげるという仕事があります。

夏季に、夕方の6時からという設定ですが、事前に雨が降ればやりません。

久しぶりに晴れたので夕方に行きましたが、やぶ蚊が元気で十数か所さされて、顔中というか頭中がボコボコになってしまいました。

蚊取り線香を忘れてしまった罰ですが、小さいのを一つぐらいたいたところで、効き目が無いので変わりません。
草刈や庭木を剪定するときは、蚊取り線香を三つほど用意します。
水を撒く時は、体に一つ付けられるかどうかなので、かえって邪魔です。

虫除けスプレーは劇的な効果を感じられないのと、人体への影響が大きいので使いません。



やはり、人体への影響が少ない、天然成分の蚊取り線香が一番良いと思って、仕事でも家庭でも使うようになりました。


薬局やホームセンターでも見かけるようになりましたので、試しに一つ買ってみるのもいいと思います。

煙さは変わりませんが、後で喉が痛くなるような事がなくなりました。



安心♪蚊取り線香 菊花せんこう
安心♪蚊取り線香 30巻入り 1セット 890円 6時間



30巻入り 4セット 3,465円
〔ムソーりんねしゃ〕防虫香・菊花せんこう 30巻 4セット【64412】【キャンセル不可】【商品によっては7~14日かかる場合がございます】
安心♪蚊取り線香 30巻入り 4セット 3,465円 6時間


20巻入り 4セット 4,410円 長時間用
〔ムソーりんねしゃ〕菊花せんこう・長時間用 20巻 4セット【64411】【キャンセル不可】【商品によっては7~14日かかる場合がございます】
安心♪蚊取り線香 20巻入り 4セット 4,410円 9時間 直径13センチ


〔ムソーりんねしゃ〕菊花せんこう・角型ミニサイズ 32巻 5セット【64410】【キャンセル不可】【商品によっては7~14日かかる場合がございます】
安心♪蚊取り線香 32巻入り 5セット 3,570円 3時間 角型7×7センチ

不要品(不用品)処分(マンション) 道が狭い 分別 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
マンションに住んでいらした女性の娘さんからの依頼です。

お母さんがご高齢になったので一緒に住むことになり、お母さんが住んでいらしたマンションにある不用品を処分することになったそうです。


今回の場所の条件としては、車を停めるスペースが無いということでした。

このため、車は一旦有料駐車場に停めて、荷物を玄関に集めてから一気に積むという方法をとりました。



弊社のモットーは、不要品を可能な限りリサイクルする事です。

不用品といえども、分別をしっかりしてしかるべき業者に収めれば、リサイクル可能になります。

燃えるゴミとして、紙や布などをひとまとめにすると、リサイクルされずにすべて償却処分になってしまいます。



手間ひまはかかりますが、本、雑誌、新聞、雑紙、ダンボールそして、服、布、布団はしっかりと分けます。

また、当たり前の事ですが、金属、瀬戸物、家電、危険物(電池、電球、ガラス、鏡、ライター、マッチ)木片と可能な限り分けます。

従って、タンスなどは、木を主な素材として、金属、プラスチック、ガラス、鏡がありますので、その場で分解して分別しますので、大変な手間がかかりますが、こうするとそれぞれ別の業者に持ち込んで確実にリサイクルされることになります。

分別作業のテクニックについては、別の機会に説明させていただきます。



埼玉県三郷市戸ヶ崎の便利屋さとうホームサービス http://satohs.com/

害虫(ネズミ)の駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
○見積無料です

お客様から電話をいただきました。


「ネズミがいるたいなのでみてもらいたいんですけど」

「見てもらうだけで、お金がかかりますか?」


「見に行くだけでは、お金はいただきません」

「ねずみが出入りしているのを確認して対策が必要になった場合に、その作業の見積を出させていただいて、お客様が了解してから作業します」


このように、見積は無料ですので、皆様お気軽にご連絡いただければと思います。
さとうホームサービス 0120-310-283

どこの便利屋さんも同じだと思いますが、一応こういった確認をしたほうが無難ですね。



○ネズミの侵入状況確認


ネズミの痕跡は2個所で2種類でした。

1箇所目は台所で、糞が数個、かじられたジャガイモが一つ

2個所目は押入れに糞が数個


押入れの糞は片付けたあとで確認できませんでしたが、台所はあえて残しておいたということで、4個ほど確認しました。

ジャガイモは2割程度かじられていました。
犯人がねずみだとすると、結構な量を食べています。


しかし、糞は10個程度が散乱している程度で、足跡やオシッコのニオイなどを確認できなかった為、それほど頻繁には出入りしていないようでした。



○ネズミの侵入場所確認


ネズミが出入りした穴や隙間がないか、台所と押入れを確認しました。

いずれも、ねずみが通るような場所はありませんでした。

おかしい。


「トイレの下の隙間はどうですか?」

ということで、覗き込みました。

「???」

トイレのドアの下は、高さ3センチ幅30センチほどの隙間があって、そこは開いている状態になっていて、基礎が見えていました。

隙間のそばには土台があり、土台を足がかりにすれば、入ってこれそうです。

ネズミは、床下に入ることができれば、その隙間から入れると判断しました。

その隙間を角材で塞ぐことにしました。



「玄関はどうでしょうか?」

あがりかまちは下の部分がタイルなので、大丈夫と思いました。

念のために下から覗き込みました。

「???」

何と、猫でも出入り出来るような空間幅(160センチで奥行きが35センチ)がありました。

懐中電灯の光をあてると、奥に柱や基礎が見えました。


理由があって開けているのだろうか?

閉めたらまずいのか?

ここが開いているのを見た記憶がないが、そういうものなのか?

混乱していると、家のご主人が「他に開いているところ(通風孔)がいっぱいあるから閉めちゃって」とおっしゃったので、ベニヤ板で塞ぐことにしました。


「外の通風孔も念のために確認します」と言って、玄関横の通風孔を見ると侵入避けの部材に穴が開いていました。

ネズミが楽々通れる穴です。

何故開いてしまったのか?

「何かぶつけたのでしょう」と勝手な想像で答えてしまいました。


「とにかく、一周見てきます」と言って見てくると、何と8箇所中4箇所に穴が開いていました。

どういうことでしょう?

可能性としては、基礎を打つ時に一緒に埋め込んだ際に何かが起きたか、お客さんが中古で購入する前のリフォームでぶつけてしまった事が考えられます。



○施工内容

1 トイレしたの空間を角材で塞ぐ

2 玄関のあがりかまちの床下空間を、下からベニヤ板で塞ぐ

3 通風孔4箇所を金網で塞ぐ



以上の処置でネズミの侵入は防げると判断して、しばらく様子をみることにしました。


2DKアパートの掃除でのハプニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
アパートの2DKのお部屋を掃除しました。

壁紙は張替え済みということで、その他の場所を掃除させていただきました。

・入り口のドア
・流し台
・台所のタイル
・換気扇
・台所横の窓と網戸
・洋室の窓と網戸
・和室の窓と網戸
・洗面台
・トイレ
・風呂
・洗濯機用防水パン
・床
・呼び鈴電池箱
・分電盤

などでした。

PA0_0008




清掃後の写真を3点載せさせていただきます。


CA390179
流し台は輝きを取り戻しました。

CA390178
窓が開いているかと思えるようになりました。

床も磨きました。



CA390180
清潔感が感じられるようになりました。





ハプニングがありました。


CA390176
ベランダに蜂の巣があったのです。


大変かわいそうですが、このままにして置けませんので退治させていただきました。

危ないですから。

作業中に蜂がウロウロしていたんのは、すぐそばに巣があったからでした。

蜂はちょっと使わない空間があると、直ぐに巣を作ってしまうので、注意が必要です。


蜂の巣を発見されて、手に負えないような状況であれば、ご相談ください。




便利屋はいい商売ですね

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
「一軒屋の掃除と庭木剪定」の作業の際に、お客様から「便利屋さんはいい商売ですね」と言われました。

営業で客先に行くと大抵は嫌な顔をされるけれども、便利屋はお客さんにお礼を言われる商売だからだそうです。

確かにそうですね。

長く続けられればと思います。

そのためには、常に努力が必要です。
プロフィール

こう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ